れんがそうこ部 成果発表会「Bricks −れんがそうこのすべて−」

「Bricks −れんがそうこのすべて−」

「Bricks」創刊!?

 吉野町煉瓦倉庫は、美術館を核とした文化施設として2020年に生まれ変わります。 しかし約110年の長い歴史の中には、まだまだ知られていないことがたくさん。
そこで工事着工前に、みんなで煉瓦倉庫について調べ、知り、  表現する活動を行う「れんがそうこ部」が結成されました。
2017年夏から少人数規模のワークショップやフィールドワークを重ねてきた部活の成果発表会を、 このたび開催することになりました。
 部員たちが調べた煉瓦倉庫の特徴や倉庫を建てた福島藤助氏の偉業、美術館への道のり、 弘前のシードルについてなど、雑誌をイメージした展示で紹介します。 「Bricks」の誌面が見られるのはこの会場だけですので、是非ご来場ください。
 そのほか、煉瓦倉庫やその周辺のまち・人の様子についての情報交換会、関連ワークショップも開催します。

れんがそうこ部 部活動の様子
れんがそうこ部 部活動の様子

開催要項

事業名:れんがそうこ部 成果発表会「Bricks −れんがそうこのすべて−」
会 期:2018年2月22日(金)〜25日(日)10:00〜18:00
入場無料
会 場:弘前市立百石町展示館(青森県弘前市百石町3-2)
主 催:弘前市
企画・運営・問合せ:NPO法人 harappa
電話 0172-31-0195 e-mail. post@harappa-h.org

建設中の煉瓦倉庫/明治40年頃 (所蔵:福嶋家)
建設中の煉瓦倉庫/明治40年頃 (所蔵:福嶋家)

関連イベント

情報交換会
「煉瓦倉庫について私たちがわかったこと。 みなさんが知っていること。」

・2月24日(土) 14時〜16時
・参加無料
今回煉瓦倉庫に関してわかったこと、展示には反映できなかった情報などを部員たちからご紹介。 そして、煉瓦倉庫についてみなさんからの情報も大募集中です! 煉瓦倉庫に関する思い出エピソー ドや写真、資料などありましたら、その場で教えていただけませんか?

ワークショップ
「れんがそうこの飛び出すカードをつくろう!」

・2月25日(日)10時〜17時まで ※時間内随時受付
・作業時間30分程度
・参加無料 ※カッターなど使いますので、小さいお子さまは保護者の方が付き添いください。

れんがそうこの飛び出すカード

コトリcafe特別メニュー
・2月24日(土)、25日(日) 11時 〜 18時30分まで ※売切次第終了
百石町展示館内1Fにあるコトリcafeでは、シードルは、もちろん、大正の“カフェー”をイメージした特別限定メニューを提供します! (りんごのお酒 “シードル”は、吉野町煉瓦倉庫で日本で初めて大々的に生産されました。)

会場周辺地図/弘前市立百石町展示館


〒036-8035 青森県弘前市百石町3-2 電話 0172-31-7600
◎ 会場の駐車場には限りがあります

◎「Bricks -れんがそうこのすべて-」フライヤー[pdf 966KB]