青森県日仏協会創立30周年記念事業『泳ぎすぎた夜』
特別先行上映会

青森県日仏協会創立30周年記念事業『泳ぎすぎた夜』
弘前でのオールロケ映画 凱旋プレミア上映決定!

日本とフランスの文化交流を目的としている青森県日仏協会の創立30周年記念事業として、 五十嵐耕平、ダミアン・マニヴェルの日本とフランスの監督が協働して制作した『泳ぎすぎた夜』プレミア上映を、全国劇場公開に先駆け開催が決定しました!

2017年1月中旬より2月末にかけ、弘前においてオールロケにて撮影が行われ、 第74回ヴェネツィア国際映画祭・オリゾンティ部門にて正式出品や、 第18回東京フィルメックスでは学生審査員賞およびFilmarks賞を受賞するほか、 国内外の多くの映画祭に出品され、2018年春には劇場公開も決まっている、いま注目の作品です。
(2018年2月下旬よりイオンシネマ弘前にて公開)

今回は、ひと足先にご覧いただける特別先行上映です。当日は監督や出演者らによる舞台挨拶もございます。ぜひご来場ください!

開催要項

事業名:青森県日仏協会創立30周年記念事業『泳ぎすぎた夜』特別先行上映
開催日時:2018年1月27日(土)開演 14:00 (開演30分前に開場)
会場:弘前大学創立50周年記念会館・みちのくホール(青森県弘前市文京町1 弘前大学構内)
主催:青森県日仏協会
共催:NPO法人 harappa
問合:harappa事務局 e-mail. post@harappa-h.org 電話0172-31-0195(平日10:00〜18:00)

ゲスト

五十嵐耕平氏(『泳ぎすぎた夜』監督)、古川鳳羅くん(『泳ぎすぎた夜』主演・平川市在住)ほか

上映作品

泳ぎすぎた夜

『泳ぎすぎた夜』
(C)2017 MLD Films / NOBO LLC / SHELLAC SUD
監督:五十嵐耕平 & ダミアン・マニヴェル
出演:古川鳳羅、古川蛍姫、古川知里、古川孝、工藤雄志
2017 / フランス・日本 / 4:3 / カラー / 79分

雪に覆われた青森の山あいにある小さな町。漁業市場で働く父親に絵を届けるため、 6歳の少年は通学路を外れ、道が埋もれた雪の中をさまよい始める。小さな、新しい冒険が始まる。 美しい原風景のような冬の青森を舞台に、二人の若き新鋭監督によって作られた野心作。 監督らによって見出された青森県平川市在住の古川鳳羅くん(小学2年生)が主演。
『泳ぎすぎた夜』公式サイト
☆2018年春全国劇場公開(2018年2月下旬よりイオンシネマ弘前にて公開)


監督からのメッセージ

『泳ぎすぎた夜』が弘前に戻ってくることができて大変嬉しいです。この映画は、鳳羅くんや弘前の街のポートレイトのような映画です。
みなさんが普段見ている素晴らしい景色と厳しさの中に、私たちは多くのものを学び、発見することができました。本当にありがとうございました。
このシンプルな映画の中にそれらがたくさん詰まっていることを願いつつ、みなさんに楽しんでいただけたら本望です。
― 五十嵐耕平

撮影からちょうど一年後に、弘前の最初の上映をすることができて、本当に嬉しく思います。青森の美しい風景。降り積もる雪。
そしてもちろん鳳羅くんとその家族の人生について、本物の何かが捉えられていることを願っています。
私たちの映画が青森に戻ることができて本当に光栄です。この映画をみなさんに気に入ってもらえると嬉しいです。
― ダミアン・マニヴェル

チケット ☆200枚限定

全席自由 1000円

店頭発売 ☆12/16より発売開始
ヒロロ・インフォメーション、弘前中三・案内所、コトリcafe(弘前市立百石町展示館内)

チケット予約 ☆12/16 10時より発売開始
こちらのサイト(http://kokucheese.com/event/index/500117/)から 必要事項をご入力の上、お申込みください。

会場周辺地図/弘前大学創立50周年記念会館 ・ みちのくホール

◎青森県日仏協会創立30周年記念事業『泳ぎすぎた夜』特別先行上映 フライヤー[pdf 1.9MB]

◎青森県日仏協会創立30周年記念事業『泳ぎすぎた夜』特別先行上映 プレスリリース[pdf 310KB]